コンセプト

女性であることの素晴らしさを、いつも感じていますか?

女性は命を生む特権を持ち、仕事を通して社会の中で自己表現をしながら、愛溢れる家庭やパートナーとの温かい関係をつくること、子どもの命を育むこともできるのです。
そんな女性の人生の素晴らしさとは裏腹に、年齢による体の変化に絶えず適応していかなければならないという問題も抱えています。

小さい女の子も、いずれ思春期を迎えます。そして、女性となり、出産の可能性のある生殖活動期が数十年に渡り続きます。やがて子供たちは成長し数年が経つと、身体は生理学的に新しいステージに向かいます。次のステージは、プレ・メノポーズ(プレ更年期)、そして、メノポーズ(更年期)です。これらのすべての段階は、女性ホルモン調整によって管理され機能しています。

人生を通して、女性たちは女性ホルモンによる変化を身体で感じることでしょう。そうした変化はあたりまえと判断されてしまうこともしばしばです。ですが、ホルモンをマネジメントして不調を改善することができたら、もっと生き生きと過ごせるのではないでしょうか。

女性の生活リズムはホルモンの変化に左右されています。
しかし、女性はフィトテラピー(植物療法)のケアで、人生を通して『女性』として輝き続けられるのです。

なぜ月経前~月経中に起こる腹痛、胸の張り、不安、気分の落ち込みなどの不調に苦しまなければならないのでしょうか?なぜ閉経が近づくとよく起こる、ほてり、体重増加、不安感などに苦しまなければならないのでしょうか?
『母なる自然の恵み』が、その不調の期間を生活しやすく、過ごしやすいものにしてくれます。私は、それを皆様にお伝えしたいと考えています。
そこでintime organique paris(アンティーム オーガニック パリ)では、健康で生き生きと過ごしたい女性の心と体に寄り添うため、自然が寛大に与えてくれるその恵みを取り入れた高品質なフィト・サプリメントを皆様にお届けしてまいります。

Intime organique paris アドバイザー 薬学博士
アニック・シーザン

Dr Annick Sizun